2013年06月28日

ぜんそくに運動と生野菜が効果的 国際医療センター調査

 本日の47NEWSの記事です。ぜんそくの症状抑制についての記事なのでご紹介します。周囲にも子供のぜんそくが多いですから、朗報ですね。しっかり運動して、生野菜をしっかり取ることが大事ですね。内容は下記の通りです。


『ぜんそくの症状を抑えるには、定期的な運動と生野菜を食べることが効果的だとする調査結果を、国立国際医療研究センター(東京都)のチームがまとめ、28日付の米オンライン科学誌プロスワンに発表した。
 ぜんそくは、薬をうまく使ったりアレルギー物質の吸入を避けたりすることで自覚症状がなくなることもあるが、生活習慣で改善できるかどうかははっきり分かっていなかった。
 散歩程度の運動を週に1時間以上する人や、片方の手のひら5杯分以上の生野菜を毎週食べている人は、うまく症状をコントロールできていることが分かった。肥満度を表す体格指数(BMI)や、飲酒の習慣は関係なかった。』


doctor_b3 at 09:10│Comments(0)TrackBack(0)コンサルタント日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索