2013年05月01日

安倍総理 ロシアで医療技術などトップセールス

 昨日のテレ朝ニュースの記事です。安倍首相とプーチン大統領の10年ぶりの首脳会談が終了しましたね。今後、ロシアとの経済協力が進むことを期待します。その中で、安倍首相が日本の優れた医療技術を直接トップセーールスで売り込みをしました。規制の多い医療では、こういった国の支援は欠かせないと思います。内容は下記の通りです。


『日本の経済人とともにロシアを訪問していた安倍総理大臣は、ロシアの経済関係者を前に日本の優れた医療技術などをトップセールスで売り込みました。
 安倍総理大臣:「広い国土と豊かな資源を持つロシアと、高い技術、経営ノウハウを持つ日本は相互補完関係にあります。日ロ関係は最も豊かな潜在的可能性を秘めており、大きなウィンウィンの利益をもたらし得る隣人同士です」
 安倍総理がアピールしたのは、政権が進める成長戦略の一環として育成を図っている医療や環境の優れた技術と日本食品の魅力です。現在、ロシアでは、特に「がん治療」に関するニーズが高まっていて、安倍政権は日本の最先端の医療機器の売り込みだけでなく、人材も含めて病院を丸ごと輸出する戦略も描いています。また、ロシアでは、寿司などの低カロリーな日本食が好まれていて、今後、さらに輸出拡大を目指したい考えです。』

doctor_b3 at 10:32│Comments(0)TrackBack(0)コンサルタント日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索