2011年09月16日

福島県に医療産業拠点整備へ

 本日のNHKニュースの記事です。非常に興味深い記事です。一日も早く下記の構想が実現して復興が進むことを期待します。内容は下記の通りです。

『経済産業省は、福島県の東日本大震災からの復興を後押しするため、医薬品の開発やがんの治療方法の研究などを行う最先端の医療関連産業の拠点を、福島県に整備する方針を固めました。
東日本大震災や東京電力福島第一原子力発電所の事故で大きな被害を受けた福島県では、もともと医療関連の企業の工場などが国内有数の規模で集積している強みを生かして、産業を復興したいという声が挙がっています。このため経済産業省では、こうした企業や地域の医療機関と連携して、福島県に医療関連産業の拠点を整備する方針を固めました。具体的には、福島県内で抗がん剤などの医薬品や最先端の医療機器、介護ロボットの研究開発を行う企業などに費用の一部を助成するほか、がんの転移を防いで治療する新たなシステムの実用化に向けた研究を、世界最大の規模で進めるための設備投資を国が補助することにしています。こうした取り組みを通じて福島県内に新たに企業を誘致するのに加え、患者が治療のために福島県に訪れることによる経済効果も期待できるとしています。経済産業省では、必要な予算を今年度の第3次補正予算案で要求するとともに、医療関連の産業が速やかに事業活動を行えるよう、関係する省庁に対して規制緩和を進めるよう求めることにしています。


doctor_b3 at 08:41│Comments(0)TrackBack(0)コンサルタント日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索